円プレスは非常にすぐに来る3つの新しい漫画のタイトルを発表します

コンは、定期的にバグアウト世界に住んでいる—毎朝新しい驚きをもたらすかもしれません。 しかし、これらの現象を研究する研究者であるKasaneと一緒に、彼は毎日少なくとも興味深いことを知っています! 中谷仁王による楽しく好奇心旺盛な創作!

“ゴッド-ブレス-ザ-ミスト”は、近年欧米で人気を博している中谷仁王によるsf漫画。 中谷二男は、短編小説集”さらば私のアルター”や”エクレール百合アンソロジー”などの百合漫画で最もよく知られている。 このエキサイティングな新シリーズは、中谷の創造性の別の側面を提示し、ブックウォーカーグローバルなどのデジタルプラットフォーム上で排他的に日本

私は壁になりたい
城野保奈美の物語とアート

無性の女性、百合子は、彼女の両親を満足させるために夫を取ることに同意する—彼女は自分自身が彼の複雑な家族の状況で彼の幼なじみと恋にゲイの男 そして、利便性の彼らの結婚の物語を開始します。

“壁になりたい”は、異形の夫婦の日常の出来事を描いた、奇妙な漫画や漫画の読者を喜ばせる物語です。 クリエイターの城野穂波の作品は、上品なスライス-オブ-ライフ-マンガのファンの間で最も要求されているものであり、”I Want to be A Wall”のYenプレスリリースは、彼らのコレクションに歓迎されるものとなっている。

カラオケに行こう!
Yamahaによる物語と芸術yamaha

学校の合唱部の会長である里見は、ヤクザの恭司に声のレッスンを依頼されたとき、奇妙な状況に巻き込まれます。 驚くべきことに、恭司は非常に真剣で、彼の練習にも勤勉です! 二人は一緒に時間を過ごすように、この奇妙な友情はどこにそれらを取るだろう…?

カラオケに行こう! の作者であるYamaha yamahaからの独立した喜劇的なボリュームです。 漫画界の新星であり、伊藤淳二や古屋宇佐丸など多作クリエイターのファンの間で愛されるアーティストに急速に成長しています。 マンガ”カラオケに行こう!”のように、カラオケに行こう!ということで、”カラオケに行こう!”ということで、 楽しい、乾燥したユーモア、そしてあいまいな男の子の愛の低調で満たされた風変わりな物語です